• 『スクービーの新譜聴きました!キャリアあるグループなのに、ここにきてまた進化しててヤルね!今日はドレスアップした新しい彼らのソウルミュージックを朝から流して踊るように暮らそうと思います!』

    田島貴男 (ORIGINAL LOVE) さん

  • 『沢山の”愛”とどこまでも一筋に続く”恋”がパンパンに詰まった1枚。聴いてるだけで胸が「きゅっ」と締め付けられる想いでいっぱいに……。』

    岩間 俊樹 (SANABAGUN.) さん

  • 『ファンキーでジャジーでメロウでいて、無駄な音が一切無い、そして何よりギタリストの僕にとっておいしすぎるフレーズのオンパレードで、アルバムを通して、最初から最後までこういうの聴きたかったんだよなあ!と優しく包み込まれるような感覚に陥りました。。。めちゃくちゃ好きです。特に2曲目のCold Dancerにはグワーッと胸を持ってかれました。久しぶりのツーマンライブ最高に楽しみにしております!!!』

    小野武正 (KEYTALK) さん

  • 『どんなテンポやメロディラインであっても各パートが16分とゴーストノートを随所に散りばめていて、常に一貫したファンクネスを感じさせられる曲たちにはただただ感服させられるばかりです。
    ポップとグルーヴがせめぎ合った結果、ちょっとだけ新しい、けど変わらないSCOOBIE DOが生まれたのかなと個人的には思いました。
    あと、ダチーチーチーのドラムパターン、同じドラマーとして聴くだけでワクワクしちゃいます。
    発売おめでとうございます!』

    鈴木健人 (never young beach) さん

  • 『毎日毎日僕らは疲れきっていて、心地好い音楽を求めている。でも、心地好いだけでは駄目な事も理解している。

    「変わってく街や時代、文化より自分を褒めてやろう 手に負えそうもない 手に負えそうもない 生きてるだけで笑うよ」(『LoveSong』)

    「進もう 予定しない生き方も 予測しない出来事も その価値は自分で決めよう その次の一手 もういいかい?」(『NextMove』)

    気を抜いたら泣き崩れそうなくらい一生懸命生きているあなたに寄り添ってくれるアルバム。

    もちろん甘やかすだけではなく、鼓舞もしてくれるからこそ、心から信用できるアルバム。』

    鈴木淳史 (ライター、ABCラジオ『よなよな…なにわ筋カルチャーBOYZ』パーソナリティ) さん

  • 『甘くてほろ苦い、クールで熱苦しい、正反対の言葉が共存する一枚であり、なにより音も言葉も、エロ〜い。一聴でクラクラ、それがCRACKLACK。』

    樋口大喜 (FM802「DASH FIVE!」DJ) さん

  • 『アルバム発売おめでとうございます!

    僕の中のSCOOBIE DOはいつでもグルーヴィで渋くてかっこいいお兄ちゃん達のような印象だけど、今回のSCOOBIE DOはいままでに比べてぐっと解像度が増したような感覚がしました。
    きらびやかな表情、アダルトな表情、もちろんかっこいい表情も全部見せてくれて、なのにポップな最高のバランス。
    やっぱSCOOBIEかっこいいすね!』

    竹村郁哉 (Yogee New Waves) さん

  • 『ちょっと背伸びしてやってきた大人たちのダンスホール。手をひいてリードしてもらってるようなドキドキ。ドレッシーな音とリズムに身を委ね、1曲1曲余韻に浸りながらとてもいい気分になれるアルバム。発売、おめでとうございます。』

    板東さえか (FM802「Poppin' FLAG!!!」DJ) さん